コインスターについて


コインスターは、利用者がすでにお持ちのものを、利用者が欲しいものに換えるお手伝いをします。

沿革

1989年のある日、イェンス・モルバクは、机の上にある硬貨の瓶を見つめながら、スタンフォード大学の寄宿舎の一室に座っていました。すべての硬貨を、すぐに必要な紙幣に換えられる手軽な方法を考えていたのです。そして彼は、その方法がまだないことに気付きました。

2年後にCoinstarを創業したイェンスは、硬貨を分別し、整理してまとめ、銀行へ持っていく必要をなくし、使える紙幣などの現金に換えられる、便利で手軽な方法を作りだすことを目指しました。2人のクラスメートと一緒に、彼はこうした手間のかかる作業をすべて処理できるマシンを開発したのです。これによって、利用者はただ両替された現金の使い道を考えるだけで良くなったのです。

1992年までに、最初のマシン設置の準備が整いました。また、Coinstarは米国で最も急成長を遂げる会社の1つに数えられました。今日もスピード感を持って前に進み続け、硬貨の活用を支援するイェンスのビジョンは、彼自身が思い描いたものよりも大きくなっています。コインスターの歴史の中の記念すべき出来事を下のタイムラインでご覧ください。

Coinstar Kiosk

コインスターは、利用者がすでにお持ちのものを、利用者が欲しいものに換えるお手伝いをします。

Coinstar® のマシンは、たまった硬貨をお客さまが本当に欲しいもの、つまりすぐ現金として使える形に換えます。利用者は、マシンをご利用に来られるとき、使えずにいたものをご自分の生活を向上させる手段にすぐに換えられることへの期待と楽しみ、そして満足感を味わえます。マシンのご利用は時間がかからず手軽で便利です。次回ご来店の際にマシンにお立ち寄りください。

沿革

沿革

当サイトでは、快適にご利用いただくためにクッキーを使用しております。 詳しくは こちらへどうぞ。